• 私たちの理念

    患者様 利用者様は私たちの家族です

    我が親 我が子 我が兄弟姉妹と考え日々の業務に携わります

    従来の「おまかせ医療」でなく、インフォームド・コンセント(十分に説明され理解し、納得した上での同意)を基本姿勢として、患者様と信頼関係で結ばれる医療をめざしています。

     

  • 必要以上に薬だけに頼らず、体の中から病気を防ぐためのお手伝いをしています。

     

    病気や不調の原因は血液の状態が深く関係しています。

    日々の食生活を見直すきっかけ作りとしてのサポートを行っています。

     

     

     

  • 健康づくりの基本は状態を知ること!

     

    健康な体を目指すためには、自分の体を知っていることです。

    特に「血液の状態」を知っておく必要があります。

    血液は体内で栄養や酸素を運び、臓器や肌そして髪の毛までも作る働きをしています。

    その血液を作るのが「食事」です。

    食生活の変化が健康作りの基本になり、血液検査での指標をを示すことにつながってきます。

     

  • 「血液状態の悪化」が様々な症状をおこします!

    子供の悩み(0歳~10歳)

    アレルギー・よく怪我をする・ADHD

     

    子供の悩み(11歳~17歳

    朝起きれない、不登校・落ち着きがない、情緒不安定・身長が伸びない

     

     

    女性の悩み(18歳~27歳)

    生理不順・疲れがとれない

    便秘

     

    女性の悩み(28歳~37歳)

    肌荒れ・慢性疲労・貧血

     

    女性の悩み(38歳~49歳)

    更年期症状・肥満・しみ

     

    女性の悩み(50歳以上)

    認知症・骨粗鬆症・がん

     

  • 「疲れやすくなった」は体質が変わったサイン?

    酸性体質な体になっていませんか?

    酸性体質になっていると通常よりも疲れやすくなり、免疫力が低下するため様々な病気になる可能性が高くなります。

    体が酸性に傾いてしまう原因は「酸性食品の過剰摂取」にあります。

  • 栄養血液検査からわかる症状の原因

    むくみ

    血液検査からわかるむくみの原因

    むくみの原因を、検査から見つけ出すことができます

  • お問い合わせ

    電話でのお問い合わせ

    072-290-7180

    臨床栄養血液検査事務局

  • ブログ

  • 管理人

    医療法人博悠会 名取病院 理事長

    横松 秀明

    患者様 利用者様は私たちの家族です

    我が親 我が子 我が兄弟姉妹と考え日々の業務に携わります

    従来の「おまかせ医療」でなく、インフォームド・コンセント(十分に説明され理解し、納得した上での同意)を基本姿勢として、患者様と信頼関係で結ばれる医療をめざしています。

    サプリメント協賛

    栄養学博士Dr.ベンジャミン鈴木

    栄養学博士(ミネラル・バランス専攻)
    Ph.D in Metabolic Nutritional Science
    ハワイ・エルダース栄養科学研究所所長
    パーフェクトヘルス協会会長
    米国・国際教育アカデミー会員(F・I・A・E)
    米国栄養薬理学会会員

  • 臨床栄養血液検査

    生命をコントロールする重要な物質も栄養により生成されます。

    それが ホルモンであり 免疫機能です。

    現代人はホルモン及び免疫機能を生成するだけの栄養が圧倒的に不足しているのではないかと考えて行き着いたのが 、科学的に実証できる検査である《臨床栄養血液検査》です。

    体の内側を浄化する為には 食生活が乱れている事により汚れている血液をきれいにする必要があります。

    その為には 血液が栄養で満たされているのかを確認しなければ 食生活の改善指導も曖昧となり 本来の目的である『健康に生き 健康に老いる』ことが達成出来なくなります。


    体の内側である「血液」にアプローチすることで 貴女の表情に笑顔が戻り 美しさが体の内側から湧き上がってくる筈です。

    貴女の健康を取り戻すのは「血液の正常化」です。
    血液に栄養を与えることで 生き生きとした人生を描き歩んで行けます。
    私たちは 貴女の健康を取り戻すお手伝いを致します。

    All Posts
    ×